ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。
録画していた仮面ライダーディケイド最終回を見る。

やりやがったっ…!

広げた風呂敷をしまうそぶりも見せないまま映画に続く。
これは本来やっちゃいけないのかもしれないが、驚きと同時に笑いがこみ上げてきたので、個人的には許す。
映画の予告はまたトンデモ展開で、みゆきちがライダー(怪人か?)になってた。
まあ元々31話で収まる内容ではなかったんで、さもありなんと言うところ。


しかしカイトーさんのツンデレっぷりは笑えた。司もツンデレなんでWツンデレ。
…Wどうするかな。
今回のディケイドはお祭りということもあり、初めて平成ライダーで最初から最後まで視聴させてもらった。
ディケイドが特別になるのか、それとも…
とりあえず第一話を見て判断しよう。
スポンサーサイト



最近のお気に入りの一曲。
ポアロ「Bye Bye My Friend」
ポアロ縛りのkbmプレイヤーを作った時に発見した名曲。
ゲームやりながら流し聴きしていたのだが、勢いのよいサビで意識が捕らえられ、歌詞を聞くと…これ、ドラ○もん!
「弱い僕だけどここではスーパーマン」で最初は小宇宙戦争かと思ったのは内緒。
過去にも何度かこの歌を聞いてるはずなのに、この歌詞とBメロの格好良さに何故今の今まで気付かなかったのか不思議でならない。

「ドアが離れる時空がゆがむ」のところで宇宙開拓史の映像が完全に頭に浮かぶのが凄い。
もう10数年見てないはずなのに。