ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。
先日の記事で、ゲーメストネタをちらっと書いた。
それで想起されたのは、ハイスコアガールのこと。
わざわざ別記事を設けるのもどうかと思うが、自分用ブログって体裁なので、まあいっか。
モンパレとは全然関係ないが、一応スクエニ繋がり?

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
(2012/02/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る

ネガティブな意味で話題になっていたハイスコアガールを5巻まで読んでみた。
とても面白かった。
権利関係についての、いわゆる匿名掲示板にあるような悪意に満ちた評価が頭にあったため、読む前のハードルが低かった、というのもポイント。

だが思い返してみると、権利関係について「会社」「担当編集者」「作者」等をボロクソに罵る言葉は何度も目にしたし、絵に癖があるという点もマイナスに書かれてたが、根本のストーリーの悪口はほぼ見かけなかった。
主人公が捻くれ者なだけで、やってることは主人公成長ものの王道ラブコメ。
それを90年代のゲームセンターを舞台にノスタルジーたっぷりにやってるんだから、面白くないわけがない。
正直、まさかこのマンガで泣かされるとは思わなかった。

この際、アニメ化は置いておいてもいいから、厄介な問題をクリアして終わりまで書いてほしい。
自分は作中主人公たちより少しだけ年齢が下だったので、格闘ゲームは少ししかやらなかったが、あのムーブメントはリアルタイムで経験している。
懐かしくもせつない、ヒロインは可愛い、主人公は捻くれてるが一本筋が通ってる、と3拍子揃った素晴らしい漫画だと思う。

なのに…。
まあ、実際のところ、問題が起きて話題にならなかったら読んでなかったと思うので、自分には何も言う資格はない。
平和的に解決すればいいな、と陰でこっそり思うだけにしよう。
スポンサーサイト