ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ


タマゴロン特性くじでシドーがようやくまともな特性をゲット。

クリップボード02

「ときどきピオラ」と「ねがえり」。
「いきなり」じゃなく「ときどき」で、「バイキルト」じゃなく「ピオラ」だが、それでも嬉しい。
ねがえりも、無いよりはあった方がいい。
どちらも超強力な特性ではないけど、ここまでハズレ特性ばかりだったのでありがたい。



クリップボード04

クリップボード09

したっぱ宝箱でにんじんゲット。
こんなんでも、割と嬉しい。


メタル祭りの方は、ロクな特性を引けてない。
というか、ゴールド節約でしたっぱスカウトを控え目にしてるため、一軍の配合素材が尽きかけている。
良特性を引けないのは運が無いのが原因だが、結局は試行回数がモノを言うので仕方ないのかもしれない。



今日はモンパレ以外で色々めげることはあったけれど、まあ気にするな自分。
明日はいいことあるさ、来年はもっといいことがあるさ。
そんな感じで。

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ

11/17~アップデート。
新エリア開放。
色違いの別エリアで色違いのモンスターって、やってることはファミコン時代のアクションゲームと同じ。
今更だし別にいいけどさ。
アーカイブは大事だし、使いまわしは悪いことじゃないし。
でも、できれば曜日クエを作ってほしかった…。


・メタル祭りの特性くじ。
収穫特になし。
強いて言えば…。
滑り込みでマーブルンが80になれたから、手持ちのSランクと配合してみた。
クリップボード01

性格はHPのベース上昇が伸びて、素早さが高いおちょうしものを残した。

クリップボード02

重さマイナスを引けず。これは痛い…。

クリップボード03

混乱攻撃という、面白いしレアっぽいけど実用性の低そうな特性。
そう言えば、○○攻撃を二つ持ってる場合、両方同時にかかるんだろうか?
以前、短期間だがマヒ攻撃持ちのライムスライムに、ハック攻撃やマホトラ攻撃をつけていた。
確かその時、ハック攻撃とマヒ攻撃が同時発動した記憶が一応ある。
見間違いかもしれないので、確信が持てないのだが。

もう一回配合できるが、これは戦力として計算できるのだろうか…。
異界用としてもしかしたらワンチャンスあるかもしれないが、やっぱ現状では厳しいかもしれない。

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ


週末バトスタ話。
配合でレベル戻りとの兼ね合いもありつつ、なんとか無事にライトヘビーの両方で達人キープ中。

たまには戦績を残しておこうと思ってスクショを撮ってみた。
ライト級のポイント成績。
クリップボード08

クリップボード01

10戦でいい感じにまとまった。
『戦闘数を減らしてストレス貯めず、でもできるだけ達人キープしようキャンペーン』続行中。


そんな中、ヘビークラスの対戦モンスターでとても珍しいものを見せてもらったのでスクショを撮ってしまった。

まさかの鬼強のどろにんぎょう。
クリップボード04

愛を感じるボーナス値。
クリップボード03

名前も某ジョジョのスタンドから取られていてまさに呪いの人形。
こういう人は尊敬する。もとい、『ぼくは敬意を表する!』
あれ、このセリフは5部か。


もう一匹。
配合なしなのにブーストがとんでもないキャプテンスライム。
クリップボード02

ヘビー達人まで来れば大抵テンプレモンスターばかり。
自分もそうだし。
そんな中で「キャプテンスライムなんて珍しいな」とチェックしたら、すげえ!となった。
この海賊スライム以外にも、鬼のような伝授ブーストを施された強モンスターだらけのパーティだった。
申し訳ないが、一瞬、ほんの一瞬だがチート的な何かを疑ってしまった(すいません)。
しかし、一番凄いのはライムもSS魔王も使っていないという点。
それなのに、実際に戦闘してみるととにかく強い。全体的に強い。
今週、初戦とリベンジのダブル敗北を喫した唯一のパーティ。
負けてもむしろ清清しかった。
いやー、凄い。
「凄い」ばっかり言ってるな。

そんな完敗もありつつ、ヘビー級のポイント成績。
クリップボード07

クリップボード02


ラストの8640Pはとりあえず勝つ事だけを考えたため、あまり伸びなかった。
どちらも土曜日時点なので微妙だけど、多分残れる、はず。

ライト10戦、ヘビー8戦の合計18戦ならかなり省エネじゃないだろうか。
手抜きバンザーイ。
今回はこれでもかなり上手くいった方だが、理想を言えばもっと戦闘数を減らせればいいなあ、とは思う。
それでも、毎週こんな感じで手抜きしつつも達人に残れればベストかなあ。
こんな事書いて、日曜にボーダーが急に上がって落ちたりして。

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ


まだ最後までやってないけど、今回追加された新エリアはサブストーリーというか、おまけというか、横道に逸れて小休止みたいな感じらしい。
もともとこのゲームのシナリオには期待していないので、今回みたいなDLC的追加シナリオは全く問題なし。
むしろ歓迎。
期間を限定しないイベントのようなものと考えれば、クエスト報酬の豪華さも頷ける。
ミミッククエの再来のような、ランクの紋章Bが報酬の極悪運試しクエも、イベントと思えば許せる…はず。

クリップボード02

クエスト1123、妹のブレスレット。
現在、30パレくらい?やってるがメタハン出現なし。
ここ数日は、曜日クエ3つと日替わりクエをクリアして、残りのスタミナをセルツェ東の道往復にあてている。
昔のミミッククエはサクッとクリアできたが、今回は厳しい予感…。
そもそもの話、ここ1ヶ月くらい通常パレードでメタハンを見かけてないような?

取得ゴールドが他の稼ぎやすいエリアと比べると微妙な気がするので、ひたすらここを往復するのは結構しんどい。
そもそもこの道で合ってるのかな?と不安になるし。
間接的な緩和策として、このエリアでも強敵イベントをしてくれたら少しは不毛感も減るが、当分先の話かなあ。


そんな感じで。

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ


11/26~転生強敵クエ。

rot_bnr141126_tensei.jpg

マーブルンがいない…。
ハートナイトはいるのに、なぜ。
タイプGもいないけど、これは特別枠なのとマシンラッシュがあるからか。

前に書いたけど、継続的な入手が難しい転生モンスターは、配合メインの現在の仕様では魅力が薄い。
それでも肉を投げる可能性があるとすれば、そのモンスターがよっぽど強いか、何らかの思い入れがあるか、廃課金者のお遊びくらい。
そして一番可能性が高いのは、たまたま所持してる転生がいて、ゲットすれば配合ができるという状況。
ついこの前の異界の福引きでも配ってたし、そういう人は多いはず。
だから、変に選抜せずに過去の人気転生モンスターを全部詰め込んでおけよ、と思うんだが…。

いや、いやいや。
むしろポジティブに考えよう。
もし今回マーブルンがいたら、自分は良性格に肉を「投げてしまった」かもしれない。
しかもお約束の80%くらいで。
それで失敗して「うわあああああああああああああ」ってなってるビジョンが見える。
怖い!マジでありえる未来だよこれ。

…素直に福引券貯めます。

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ


強敵イベント中だけど、火曜日(11/25)の話。
特性くじで久々の大当たり。

いきなりバイキルトゲット!
クリップボード03


足が見切れてるけど、付いたのは…


またお前か、のアルヘナ師匠(+50)。
クリップボード01

いきなりバイキルト勝どき
シャイニングボウ使い垂涎の素晴らしい特性。
宝の持ち腐れ……
と、勝ちどきがついたときには思ったが、さすがに良特性が2つ付くと変わってくる。
もともと弱いモンスターではないので、最近使ってないかぶとわりを外して、種族斬りを覚えさせれば強力な種族キラーとなれる。
パッと思いつくのはスライム斬りだろうか。
ライムスライムを筆頭に人気種族なので、複数投入されていることが多い。
まず「いきなりバイキルト」のスライム斬りで1匹仕留め、「勝ちどき」でスーパーハイテンションになったところで二の太刀をもう1匹に食らわせて瞬殺、戦力を大きく削る。
と、そう毎回上手くいくはずないから机上の空論だけど、ポイントは置いといてどうしても勝ちたい場合には有効な手段になるはず。

そんな感じで、開幕重視の瞬発力型アタッカーとして、重要な戦力になってくれそうだ。
って、元からバトスタじゃスタメンなんだけど。
これまではバッチリがんばれでバイキルトを期待しつつショック攻撃させたり、サポートでバイキルトマシーンをさせたりしてたけど、新たな選択肢が増えたのは素晴らしい。
何の特技をつけようか、色々考えるのもなかなか楽しくてワクワクする。

この強化と引きの強さを称えて、なんとなく名前もパワーアップさせたくなり、「アルヘナ☆☆☆」に変更。
記事タイトルはこれと某アニメ3期のOPから。
wikiで調べたところによると、アルヘナはもともと星の名前らしい。
だから☆をつけただけ、という…。
我ながら安直過ぎるから、もしかしたらまた変えるかも。


そんな感じで!