ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。
タマゴロンでシドーと竜王を配合強化中。
このタマゴロンというバランスブレイカーアイテム(アイテムじゃないけど)は、今後の入手難度がどうなるか読めない。
将来を考え、温存することも考えた。
一瞬だけ。
このバランスがいつ変わるか、「先」が読み辛いのがオンラインゲーム。
温存なんて考えず、ノーフューチャーでいこう。

ということでガンガン配合中。

シドー+188。
クリップボード01

良特性が来ないのは規定事項として、重さマイナスを全然引けない…。
タマゴで重さ-は確率低いっぽい。


と言いつつ、竜王は+64でおもさ-1ゲット。

クリップボード05

良特性はもちろん来ません。

だが、+96でなかなかのベース上昇。
クリップボード02

竜王の性格は、ひっこみじあん。
この性格は、HP攻撃守備が伸びるので前衛向けではある、が。
配合情報がなかったゲット当時から微妙だと思っていたが、配合前提だと…。
うーん。
やっぱり素早さが低すぎるかなあ。
レベルカンストしても素早さ500以下は、不安すぎる。
種でブーストするしかないが、シドーにだいぶ使っちゃったし。
タマゴロンで性格「ふつう」に変更するという手もあるが…。
気に入らない場合戻せないので、悩ましいところ。


そんな感じで、メタル祭りの恩恵を受けて配合を満喫中。
SSモンスター以外ではそこそこ面白い特性を引いてるので、次はその記事を書きたいところ。



ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ
スポンサーサイト



特性に関してスクショを張ろうと思ったのだが、ちょっと感動したのでまずキャプチャソフトの話を先に。

キャプチャソフトは、主にWinShotというツールを使用している。
昔やってたFF11など、画面によってキャプチャできない場合があるので、弱点はある。
これ一つでOKというわけではないが、慣れと扱いやすさが好きで使っている。
ただ、デフォルトの保存ファイル名が数字の羅列なのが気に入らなかった。
しかし今日の今日まで、どれがいつのか分かりにくいなー、と思いながらも、「設定変更」というワードが浮かばずそのまま使っていた。

で、ついさっき今日の記事を書こうとしてスクショを漁っている時に、日付でファイル名保存できれば便利じゃね?と(ようやく)気付いた。
設定でちょちょいと変えればいけるだろ、と思ったがどう探しても項目を見つけられず。
仕方ない別のソフトを使おう、とネットで他のツールを探す前に、何の気なしにヘルプを開いたらそこに答えが載っていた。
「環境設定」の「基本設定」の中の、「接頭語」の部分を変更するだけ、らしい。
早速変更。

WS\F年\M月\D日\H時\m分\s秒

これで、

WS2014年11月02日20時43分24秒.JPG

と保存されるようになった。
1秒以内に連写すると上書きされる設定だが、そんな連打しないからOK。

このツールはフリーソフト。
なので機能について偉そうに言うのは間違っている。
そうと分かっててあえて言うけど、こんなあって当然の機能、デフォにしとくかもっと分かりやすく変更させてくれよ…。
でも、ちゃんと設定変更できたのは嬉しいし便利になったから、まあいいや。

と、こんなちっちゃな出来事で感動して、つらつら書いてみたのだが。
ふっと今、「winshot 日付」でググったら他の人が散々書いてるネタだった

感動が薄れるというか、ちょっとガッカリ。



初っ端のつかみで残念話をしたところで。
そんなWinShotで撮ったスクリーンショットで、最近ついた特性を紹介。


クリップボード01

元アルヘナ、おとこまさりおばけキャンドル+32に、勝ちどき
宝の持ち腐れ…
シドーかライムについてくれれば、とんでもない戦力アップになったのに。
しかしまあ、ショック攻撃持ちだし、もともと弱いモンスターではない。
通常攻撃メインで運用しつつ、運良く敵を倒せたら大ダメージと考えればいいか。


クリップボード02

ごうけつおばけキャンドル+29に、ザキ攻撃。
バトルスタジアムでは使えない(たぶんポイント入らない)特性だが、異界で活躍してくれると信じている。
発動率次第ではネタ特性になるかもしれない。
こっちのおばキャンは、ランクアップや特技習得の効率は素晴らしかったのだが、アルヘナと比べるとロクな特性を覚えてくれない…。
昔の記事で余計な前フリを書いたせいだろうか。


クリップボード04

レモンスライム+100くらいで、いきなりテンションといきなりインテと天使のきまぐれ。
ライト級用にレモンを育成しているのだが、まあ特性は適当でいいや、とCランクでもガンガン配合している。
そんな投げやり感溢れる配合にも関わらず、こいつはやけにレア特性を引いている。(羨ましい)
現在はいきなりインテを捨てて、テンションと気まぐれを残してる状態。
後方支援役にするつもりなので、天使のきまぐれは超実用的。
いきなりテンションは多分こいつには必要ないのだが、もったいなくて何となく残してる。
ランクアップ運は全くない様子なので、来週の異界で紋章をゲットしBランクにしたいところ。


クリップボード03

メタルスライム+35で、ビリビリボディ
Dランクでも覚えるのか、とビックリした。
しかもメタルスライムで、かなり実用的。
ランクを上げて伝授を頑張らないと、嫌がらせモンスターにしかならなさそうなのが心配だが。
育成は大変そうだが、今後が楽しみだ。


そんな感じで。



ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ
クリップボード01

月曜深夜2時、皆メタル祭りで忙しいのかボーダーが下がっていたので、今回はこのポイントで狙えると確信してた。


クリップボード02

そして今日。
ようやくというか、ついにというか、バトルスタジアムヘビー級で達人キープを達成。

おめでとう自分。ありがとう自分。

本当は、おっぱいの人が「今週はたつじんキープね!」みたいなセリフのところをキャプチャしたつもりが、件のWinShotを起動し忘れていたという凡ミス…。


相棒キラーマシンのサムスをひたすら強くする、という目標を配合により見失って、とりあえず次の目標として掲げたのが
「一度でいいから闘技場のライトヘビー両方で達人キープする」
何の気なしに立てた目標だが、その時は達人に上がっては配合SSなどの化け物に蹴散らされ凄腕に出戻り、を毎週繰り返す状況。
正直無理ゲー、遠い夢のように思えた。
しかし何だかんだで同姓配合やタマゴロンでSSを配合できるようになったり、ライムを配合したりで戦力の増強に成功。
結局のところシャイニング頼みの現状ではあるが、達成できたことはかなり嬉しい。

またさらに目標を立ててもいいのだが、バトスタでこれ以上は望まないつもり。
今後は無理せずストレスを感じたらランクを下げ、のんびりやっていきたい。
とはいえ、可能な限り達人キープは狙っていくつもり。
ただ、今は週末にライトヘビー合わせて40戦くらいやってるが、この数を減らしていこうと思う。
あと、メガザル持ちの相手のメガザルが発動しないからってリタイアしたりとか、そういうのもやめていきたい。
やり直したって高ポイント取れるとは限らないし、何よりめんどいから…。



ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ
11/5~異界イベント+強敵イベント。

前日のメンテ明けに発表された異界+強敵。
異界は告知されてたが、強敵イベ。
この種族斬りのバラ撒きはまずい。
少なくともライムの立場はかなり悪くなった。
バトスタのバランスがまた崩れるだろうなあ、と思いつつ、達人維持という目標は達成したので正直、他人事。
いやでも、凄腕←→達人の行き来もできないくらいバランス崩れたら他人事じゃなくなるか…。

未来の話はおいといて、異界。
想定通り、前回の使いまわしが来た。
LV7までの攻略はもう分かってるし、配合でイージーモードになった異界をひとまず四つクリアしてきた。
自分の第4回異界の記事をコピペして、それを元にいきます。


レベル1、レベル2、レベル3までは楽勝。
最大のダメージソースは、やはり

クリップボード01

ダブルシャイニング。
天から雷が降り注ぐたびに雑魚が倒れていくのは面白かった。

前回はユリヌスが固く、少し苦戦したらしいが今回は気付いたらクリアしていた。


レベル4からはさすがにメガザルループを使う。
と、そう言えば書いてなかったが、前々回の異界+強敵イベ中に、今後必要になると思って入手しておいた聖魔持ちアークデーモン。
前回の異界で大活躍したこの虎の子は、先週ようやく決心して竜王に伝授した。
これにより、バトスタヘビーの勝率は大幅にアップ。
というか、ヘビーの達人維持は竜王のおかげ。
こんなに強いならもっと早く伝授するべきだった。
自分の決断力の無さが恨めしい。
例え重配合SSを相手にしても、一匹なら大して怖くない。
こんな軽口を叩いてしまうほどの強化。


新戦力が追加されたレベル4に挑むメンツはこんな感じ。
クリップボード02


左上から、
スラリン  バイシドルマドンあまい息
マポレーナ  メガザル猛毒息
スラぼう  メガザルスクルトピオリム
メラゴースト  ドルマドン
ライムスライム  シャイニング
おばけキャンドル  バイシやけつく息かぶとわり
竜王  聖魔
シドー  シャイニング


レベル4の道中は、3より体力が多いかな?程度。
バイシスクルトピオリムをかけ、シャイニングを軸に力技でなぎ倒していく。
注意しなきゃいけない敵は、必ず出るのかどうかは分からないが、デビルロード。
ポツンと1匹だけでてきて、倒すと最後のあがきを使ってくる。
過剰なオーバーキルをしないようにするか、メガザル役が一撃死しないようにつまんでおいたほうがいい。


LV4ボス戦は、前回と変わらずかなり面倒。
いかにベホマスライムを先に落とすか。
正直運ゲーだった。
竜王かシドーにスライム斬りを覚えさせておけば良かった。
とにかくドルマドンやシャイニング会心や竜王の会心が入るのを期待する。
敵の竜王りゅうおうの相手もしなきゃいけないし、運が絡むから、(もう無いと思うが)今度やるならスライム斬りだなあ。
そうは言っても、敵竜王の攻撃をこっちのシドー竜王が一発耐えてくれるので、前回より格段に楽だったけど。
スクルトがかかってれば3桁だったし。
もしかしたら、ダブルスクルトで守備カンストメタルなら安定盾になれるんじゃないか。

運良くべホマスライムを倒せたら、後はシャイニング×2+聖魔ゲー。
メガザルループ数回でクリア。

クリップボード03

安定のゴールドちゃりんちゃりーん。

クリップボード02

1日目はこれでスタミナ切れ。
土日までは異界を7までクリアしてどこかで周回、週末から強敵、というプランをぼんやり立てている。
予定は未定。


しかしまあ。
使いまわしはアレだが、そのおかげで2ヶ月前と比べて格段に楽になったと実感できる。
しみじみ思う。強くなったなあ、このパーティ。



ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ
異界&強敵二日目。

本日も、自分の前回異界記事のコピペを元に書いてみる。

前回のLV5は、会心目的で配合をしてないシドーを投入していた。
今回のシドーは、配合を重ねて文句なしの大戦力。

LV5、グランドロードは、前回ですら道中の敵はそれほど強く感じなかった。
アトラスベリアル2匹の最後のあがき持ちに気をつけて、ダブルシャイニングで蹂躙。

ボス戦は、ハーゴンシドーとお供のまじゅつしが二匹。
まずシドーのベホマを何とかする必要がある。
今回は、開幕からラッシュ成功、聖魔がザクザク入り、MP切れを待たずにシドーを倒せた。

クリップボード07

ゴールドか…。

このスクショ後、ハーゴンの麻痺が治る前にメガザルで全回復し、そのまま聖魔ザクザク。
まじゅつしはダブルシャイニングであっさり。
前回はシドーのMP切れを待ってじわじわクリアしたが、今回は自分でも驚くほど超速攻で終わらせることができた。



LV6、ボスラッシュ+。
ラッキーなことにハートナイトプチプリ他の一番厄介な群れに遭遇せず。
マホキテボディ持ちにシドーのMPを吸われるのがイヤなだけ。
前回苦戦したビリビリボディ持ちも、ダブルシャイニングで力押し。
麻痺ってもキアリク持ちのスラリンが早めに回復してくれる。
ところで、バトスタだと、ビリビリボディでマヒるとそこでシャイニングの攻撃が止まるはずなんだが、異界だと止まらずダメージ全部与えきることができた。
あれ、バトスタでもこの仕様だったっけ?と疑問が。
自分の思い違いだろうか。

ボスのバラモス3匹は、いきなりリホイミ以外の回復方法を持ってないのでそんなに強くない。
まず1匹目のバラモスを全員の速攻で倒して、さらに畳み掛け…というところで、メガザル持ちを痛恨のつまみミス。
仕方なく竜王をつまんで左端へ。
前回のアークデーモンのように、安全なところから聖魔を打ってもらおうと画策したのだが、竜王は図体がデカすぎて上手くいかず。

クリップボード04
どうしようもなくなったのでマイクロドリンク使用。

これで問題なく、遠くから聖魔→即つまみを繰り返す勝ちパターンに。
最後に残ったのは攻撃反射持ちバラモスだったが、アタックカンタを使ったら作戦を切り替えていてつくはどうを使ってもらえばいい。
我ながら頭脳的(?)なプレイでクリア。
でも、前回の猛毒と聖魔持ちアークデーモンがいた方が楽だったかも…。

クリップボード08

銀箱で、中身は金福引…。
金箱はどこ行った。


長くなったので、とりあえず今回はこの辺で。


ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ
wikiの情報によると、今回の異界LV8はどうもクリアできない様子。
一時期は某大型掲示板のスレッドも毎日チェックしてたんだけど、最近見てない。
もしかしたらそっちには攻略方法が載ってたりしないかな?

ということで、今回の異界はLV7まで、ってことで。
LV7挑戦前に、なんだかんだで強敵イベも触ったので紹介。
今回はメタキン以外スカウト率4%というかなりの大盤振る舞い。
しかし、その反動かは分からないが、福引券ドロップ率が低い気がする。
金銀銅全部出るのは素晴らしいのだが。

ともあれ、4%ってことで、引きのいい人は楽勝らしく、ネット上には肉なしゲットのスクショが溢れている。
特に聖魔ダースドラゴンと、スライム斬りよろいのきしの肉なしゲットのスクショが羨ましくて仕方ない。
だが、これだけ引いてる人がいるなら、自分も楽勝ゲットできる、と謎の自信が。

クリップボード01

4%なんてケチなことは言わない。
しもふり肉をつけて16.5%。
なんて太っ腹。

クリップボード02

らくらくゲットと行こう。

クリップボード03

…あれ…?

スクショ撮り忘れたがもう一回同じことをやって再撃沈。
ダースドラゴンにも同じことをやって撃沈。

いいだろう。ならば、3倍肉だ!!
クリップボード01

4%から計算すれば10倍以上の41.5%。
10倍でゲットできないわけがない。
「俺のスライム斬りが10倍でゲットできないわけがない。」(メダパニ中)

クリップボード02

…………。



いや、まあ。
冷静になってみれば、曜日クエのEランク19%やFランク40%すら大抵失敗するのに、これは無謀だった。
自分に運がないとかじゃなく、無謀な挑戦だっただけ。
別に自分に運がないわけじゃなく、これが普通。普通なんだってば。




さて。
結構な量のしもふり肉を無駄にしたところで、何もなかったかのように異界に。

LV7のボス、反射バラモス攻略方法は、前回も今回もザパタギルドで死の踊り反射。
前回、フレイムゲットしてLV7やるかどうか悩んでた時に、使い回しが来る可能性を考えていたが、いい読みだったのかもしれない。
だが、前回は反射すれば確定即死だったが、仕様変更で今回は確率で失敗するようになった。
反射した数だけ判定してくれるので複数反射すればいいのだが、意外と面倒。
竜王シドーにキラーマシンを加えて3体反射体制に。
そして、踊り誘発用に最近育成中のドルイドを入れる。
前回のLV7でも入れてたが、当時は探検スカウトから適当に取り出したレベル1だった。

クリップボード04

役割を持たせるために、今後のバトスタも見据えてメガザル習得を狙う。
セコく奥義の書。

クリップボード06

成功。
今後、活躍の場が増えるかもしれない。
特性次第かな。


LV7、エクストラステージ。
道中は遭遇数2とかなり楽。
マホキテボディに会ったら嫌かな、程度。
今回は一番楽なパターンで、2回とも夢魔ベスノザ(どくどくボディ)だった。
聖魔とダブルシャイニングで瞬殺。

ボスのバラモス戦だが、まずマポレーナの猛毒息で常時アタックカンタを毒殺。
ベタンを入れ忘れてたのでここで少しタイムロス。
メガザルして聖魔で常時マホカンタを倒す。
ここからちょっと面倒。
勝手がつかめず、慣れるまで何度もメガザルループした。
とりあえず、勝手に攻撃して反射で勝手に自滅する仲間をなんとかしなければいけなかった。
前回は適当にやってても、反射持ちがいる状態で死の踊りが来れば勝利だったのだが。
とりあえずドルイドと反射持ち数体が死なないようにしつつ、出来る限り右端まで追い込んで、前線に一匹だけ残す。
そして、相手の攻撃にあわせてつまみ回避。
死の踊りが来たらドルイドだけつまんで自滅の判定待ち。
こんな感じを繰り返せば倒せる。

クリップボード09

スクショだと、ドルイドにメガザルさせてるが、勝利。
クリア時間11分。
実質15分くらい?
しかし、またも銀箱。
金箱…どこいった?


そんな感じで。



ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ


11/11~メタル祭り。
またかい!とツッコミを入れたくなる。
先週が異界強敵で、確か先々週やりましたよね?
新規には嬉しいのかもしれないが、漂うマンネリ感。
ここは経験ゴールド2倍スカチャン100%辺りでお茶を濁しても良かったんじゃないだろうか。
あとは、新クエストを実装するとか、例えば海の底MAPでもクエ受けれるようにして、曜日クエを作って時間稼ぎするとか、いくらでもできたのではないだろうか。
そうは言いつつ、福引と種を集められるありがたいイベントではあるので文句は言わない。
でも、どんな美味しい食い物でも、続けて食べ過ぎたら飽きるよ。


・たまご福引。

クリップボード02

+20、+10、+10の総計+40でフィニッシュ。
自分で計算したわけじゃないけど、1枚辺りの期待値は+15らしいので、何というか確率通りに落ち着いた感じ。
ごうけつ+50がほしかったなあ…。


・異界の福引。

クリップボード01

ももいろはともかく奥義はいくらあっても困らないのでOKだが、残念なことに超奥義の引きが悪く1枚のみ。
おかしいなあ、確率通りなら2枚は期待できるはずなんだけど…前回も超奥義は1枚だったな。
だがしかし、そんな屈託を吹き飛ばすマーブルン2体というナイスな引き。
手持ちのSマーブルンが活きる時が来た。
配合すれば、戦力として計算できるかもしれない。
しかし、性格がどれも微妙。
 Sマーブルン → わがまま
 福引マーブルン1 → しあわせもの
 福引マーブルン2 → おちょうしもの
この3択なら…思いっきり妥協しておちょうしものかなあ。
多分次の異界では景品入れ替わるだろうから、今後入手できるアテがあるわけでもないし。
それでも、時々2回行動のマヒ攻撃は大きいし、両方LV80で配合すれば+92までいけるので、現在ヘビー級で使ってるバーサーカーより強くなるかもしれない。
可能性は低いけど、良特性でも引いたら性格変更を考えてみよう。

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ


日記に書けるネタが溜まってるのに、色々なことで書きそびれてるうちに完全に忘れてしまいそうになっている。
そうならないように、さっさと書いておこう。



先々週のメタル祭りの恩恵その2。 →メタル祭りの恩恵1 使えそうな特性色々
ベビパン+40で、メタルキラー。

クリップボード01

メタル対策として期待が持てる特性だが、今はまだ力不足。
数ヶ月前の一時期おばキャンがランクアップを良く引いてたが、3ヶ月近く音沙汰なしの現状では、ランクアップ頼みの戦力アップはかなり難しい。



ライム+642で、いきなりテンション。

クリップボード03

個人的には、攻撃的な特性としては、いきなりバイキルトに劣ると思う。
もちろん良特性ではあるので、ありがたくつけさせてもらった。

クリップボード01

とりあえずこれで配合ストップして、現在の特性はこんな感じ。
妨害能力半分、攻撃能力半分。
+650近くまでやった特性ギャンブルの産物としては妥協感があるが、まあまあそこそこいい感じでまとまったのではないだろうか。

クリップボード02

なんだかんだで重さ8として考えれば性能はかなり高い。
攻撃力がもうちょいほしいところかなあ。



先週の異界&強敵で乗せてなかったやつ。

前の記事ではスライム斬りにフラれまくった。
いいだろう、ならば6倍肉だ!

クリップボード09

4%から計算すれば約20倍の79%。
20倍でゲットできないわけがない。
「俺の(以下略)」

クリップボード10

いやもう分かってるよ。
完全にフリだったもの。
この手の肉ギャンブルは、一度失敗すると失ったしもふりを取り返すために同じことを繰り返したくなる。
そして繰り返し失敗し、泥沼にハマる。
結果として、99%近くまで上げていたほうが肉の消費を抑えられる確率が高い。
そんなこと(頭では)分かってるつもりなのだが、なぜか繰り返してしまう。


クリップボード04

クリップボード07

まあ繰り返せば確率論として成功することもある。
この成功体験が脳内麻薬を作り出し、人をギャンブルに駆り立ててしまうんだろうか。
他人事みたいに言ってるが、全部自分事なんだから治せよ、自分。


クリップボード05
クリップボード06

でもやっぱり失敗もある。


クリップボード08

この週、肉なしゲット強敵はこいつのみ。
まじゅう斬りはモーモンくらいしか仮想敵を思いつかない…。


クリップボード11

最後まで79%、無駄なギャンブルで〆。
聖魔、ぶっしつ、スライムの3つのバラ撒きで、バトスタのインフレに歯止めがかかるだろうか。
強いパーティがそのまま強くなるだけのような気がするんだが。



そんな感じで、書ききれなかったネタの救済終了。
今週のメタル祭りでも、面白い特性がついてくれるといいなあ。