ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ


週末バトスタ話。
配合でレベル戻りとの兼ね合いもありつつ、なんとか無事にライトヘビーの両方で達人キープ中。

たまには戦績を残しておこうと思ってスクショを撮ってみた。
ライト級のポイント成績。
クリップボード08

クリップボード01

10戦でいい感じにまとまった。
『戦闘数を減らしてストレス貯めず、でもできるだけ達人キープしようキャンペーン』続行中。


そんな中、ヘビークラスの対戦モンスターでとても珍しいものを見せてもらったのでスクショを撮ってしまった。

まさかの鬼強のどろにんぎょう。
クリップボード04

愛を感じるボーナス値。
クリップボード03

名前も某ジョジョのスタンドから取られていてまさに呪いの人形。
こういう人は尊敬する。もとい、『ぼくは敬意を表する!』
あれ、このセリフは5部か。


もう一匹。
配合なしなのにブーストがとんでもないキャプテンスライム。
クリップボード02

ヘビー達人まで来れば大抵テンプレモンスターばかり。
自分もそうだし。
そんな中で「キャプテンスライムなんて珍しいな」とチェックしたら、すげえ!となった。
この海賊スライム以外にも、鬼のような伝授ブーストを施された強モンスターだらけのパーティだった。
申し訳ないが、一瞬、ほんの一瞬だがチート的な何かを疑ってしまった(すいません)。
しかし、一番凄いのはライムもSS魔王も使っていないという点。
それなのに、実際に戦闘してみるととにかく強い。全体的に強い。
今週、初戦とリベンジのダブル敗北を喫した唯一のパーティ。
負けてもむしろ清清しかった。
いやー、凄い。
「凄い」ばっかり言ってるな。

そんな完敗もありつつ、ヘビー級のポイント成績。
クリップボード07

クリップボード02


ラストの8640Pはとりあえず勝つ事だけを考えたため、あまり伸びなかった。
どちらも土曜日時点なので微妙だけど、多分残れる、はず。

ライト10戦、ヘビー8戦の合計18戦ならかなり省エネじゃないだろうか。
手抜きバンザーイ。
今回はこれでもかなり上手くいった方だが、理想を言えばもっと戦闘数を減らせればいいなあ、とは思う。
それでも、毎週こんな感じで手抜きしつつも達人に残れればベストかなあ。
こんな事書いて、日曜にボーダーが急に上がって落ちたりして。
スポンサーサイト