ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。
被災地は無論のことそれ以外も大変な現在の状況で、何の役にも立たない自分ブログを更新するのは気が引けていたのだが。

悩んでたって自分には募金くらいしか出来ないわけで。節電もあんまり意味ないって、ほくでんに言われちまったしなあ…。

ということで、ボチボチと更新してこうと思います。

何というかTVも新聞も暗いニュースばかりで、いや現実が暗いのだから当然なのだが、そればっかりだと精神が不安になる。

誰かが言っていたが(多分松本人志)、こういう何か大きな事件や大きな災害など悲しい出来事があったときに、歌手なら涙を流してバラードを歌えば賞賛を浴びる。
だがお笑い芸人は頑張れば頑張るほど不謹慎だと怒られる。それっておかしくないか、と。

中学生高校生の頃には、その言葉を聞いて単純にその通りだ、おかしい、と思っていたが。
10年以上過ぎて思うと、やっていることが違うのだから、人によって感じる事がそれぞれ違うのは当たり前だと思うようになった。
ケチをつける人間はどこにでも存在する。さっきの例だとバラードを歌う歌手にも「名前を売りたいだけだろ」っていうケチはつけられるし。
その数が多いか少ないかの差があるだけ。
こういう状況でお笑い芸人のギャグを見て、笑いで癒される人間も絶対にいる。
しかし、不愉快に感じる人間も同じように多数存在する。
そういうものなんだろう。

長々と書いてきて何が言いたいかっていうと、こんな状況だからこそ、FF11が癒しに感じる人間もいるんだ、ってこと。
それはそれぞれの自由。
そして、それを逃避とか不謹慎と断定するのも自由。

何はともあれ願う。
一日でも早く、被災地の人たちが普通に食事してお風呂に入って睡眠を取れて娯楽を楽しめるようになりますように。
世の中が可能な限り通常通りになりますように。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
sirouアヌク、おひさしぶりです。

何の因果か、わかりませんが、
私は、生まれが岩手県盛岡、
仕事の関係で、
津波にあった岩手県宮古市には約3年、
第二原発のある福島の富岡町には2年、
いわきには10年ほど住んでいました。
仙台には出張で100回以上は行ったはず。

地域の方、そこで一緒に働いた同僚達の顔を思い出すと、たまらない気持ちになります。
助かった自分がうしろめたく感じました。

が、無事だった人間が今までの生活を変えて自粛したりすることを、被災地の方達は、望んでいないハズ。
ともかく今は、物理的な支援が必要だと思います。

自分に出来る最大限の援助をすることが極論、「一番いい」と思います。一般的にはやはり募金すること、それが即効ですよね。
医者なら治療に行く、ミュージシャンなら現地でコンサートを開く、など。

FFだって情報交換の場にもなると、私は思います。(FFにはもう一人もフレのいない私が言うのもなんですが(^_^;)

この話題、これ以上書くと長文になってしまうのでこの辺にしておきます;失礼しました





2011/03/19(土) 01:01:07 | URL | てつ #- [ 編集 ]
No title
私は住んでいる場所が四国ですので、今回の地震には程遠い場所なのですが
同じように心が痛んでいます。

上のコメントの文章にもあるように、私も自粛することは、気持ちの問題だと思いますが、今までやっていたこと(ブログでFFの記事を書くことも)も、被災者の方々でもし読んで、それで勇気を与えれることもあるはず。と思っています。

私のブログの記事はFFの記事を自粛している段階ですが、それは私の気持ちの問題であって、FFの記事や他のミュージシャンの行動や、お笑いに関しては、その人なりの気持ちで、被災地への励ましを行っていると思うんですね。

だから私達が、その方達への行動を戒めるというのは、理由にならないと私は思います。

もしそれが戒められるなら、私の今している募金活動も否定されちゃいますね・・

ともかく無事でよかったです。
2011/03/19(土) 19:02:59 | URL | レイシア #3DpfYUu6 [ 編集 ]
No title
てつさん、レイシアさん、コメントどうもです。

なんというのか、心にモヤモヤしていたものを文章に吐き出した記事だったので、コメントを貰うと恥ずかしかったりもするのですが。
とにかく色々考えさせられる出来事です。
2011/03/19(土) 23:56:56 | URL | sirou #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック