ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。
とにかくジョブコンセプト発表後、FF11をやる気が起きない。
最近、踊り子や忍者など他ジョブを上げてたんだけど、そのモチベーションの大元は何かと言えば、竜騎士の装備を集めるのに便利かなー、って思考回路だったのだから、当然と言えば当然。

フォーラムはいつ今回のコンセプトの件について触れるのだろう。
無かった事にしてくれるならそれはそれでありがたい。

今回、何故ここまで絶望感を感じているのかを自己分析してみた。
バージョンアップによって進化していくのがオンラインゲームのウリであり、プレイする気力の源の一つ。
それが「お前の好きなものはこの先この程度の追加しか考えてません」って言う青写真を見せ付けられたら、そりゃやる気も無くなるというもの。

一例。
将来の夢はプロ野球選手という子供がいました。
才能には恵まれておらず、無謀だとは分かってましたが自分なりに努力をしていました。
そこに神様が現れました。
「君は将来こうなる予定」
と言ってサラリーマン姿の写真を子供に見せました。
このとき、子供はどう思うか。
野球選手にはどう頑張ってもなれないと神(?)が言っている。
それでもなおポジティブシンキングができるかどうかは、どれだけプロ野球選手になりたかったか、によるんじゃないだろうか。
絶望して野球への情熱を失うかもしれない。
一晩考えてサラリーマンも悪くないと思えるかもしれない。
自称神など信じず、それでもプロ野球選手になる努力を続けるかもしれない。
その全部かもしれない。どれでもないかもしれない。

この一例をふまえると、つまり、自分はどこかで竜騎士が最強ジョブ(笑)になってくれることを期待してたんだなあ。ってことに気付く。
少し恥ずかしい。


でも、まあ、ゲームだしね。楽しくやりたいな。できれば。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック