ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。
オーズ最終回を見た。
面白かった…。
正直に言う。泣いた。そりゃ泣くさ。
ライダーとグリードっていう最初から相対する運命のコンビが、共に戦ってきたことで友情で結ばれる黄金の流れ。
「お約束」は万人に愛されるからお約束なんだ。ってことで。
ラストフォームがタジャドルだったのも嬉しかった。
物語が佳境に入ってきた数週間前からOOOフルコンボアルバム聞きまくってるんだが、タジャドルコンボの歌(タイトルのやつ)はかなり良い。
歌詞の内容がオーズのテーマっぽかったし、これ最後に出てきたら熱いなあ…と思ってたんだけど、そういうとこを外さないのはお約束を理解してくれてる感じで嬉しいね。

とにかく、オーズには1年間楽しませて貰った。
W同様に、安定して面白かった気がする。
で、フォーゼなんだけど。
予告を見る限り、期待できなさそう…?
いやデザインじゃない。デザインはもう諦めた。
学園モノ、ってことなのかな…。
対象年齢をグッと下げてきた感じがする。って元から子供向け番組なんだけどさ。
ま、まあ先入観は良くない。
とりあえず最初の数話見て判断しよう。
Wだってオーズだって最初はつまんなさそうだったし、実際1話は微妙だった。
だが数話見ていくうちに楽しくなっていったじゃないか。
先入観はいけない。先入観は……。
……。

仮面ライダーがスペースシャトルて!!!!(我慢できなかった)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック