ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。

ドラゴンクエストモンスターパレード ブログランキングへ


異界LV8、真・異界の峰。

クリップボード06

前記事の続き。


クリップボード02

開幕、即魔神の薬を4個使用。
これでアタッカー陣は全員会心30%。
道中の雑魚戦はブリザードマンやほのおのせんしの団体さんで、ほのおのせんしのマホキテボディにMPを少し奪われた。


クリップボード03

道中の雑魚は1分少々で片付けてボス戦へ。


クリップボード04

ホミロンはスライム斬りを当てて早めに倒す。
狙い通り、ピサロはギガスラッシュは使ってこなかった。
が、通常攻撃の猛攻で盾役のHPが凄い勢いで削られる。
キラクリのシャイニングボウが鬱陶しい。
回復のためにメガザルを使うと、バイシが疎かになる。
ホワイトナイトのマジックバリアでシャイニングボウのダメージがさらに減る。
悪循環により、やくそうと小瓶がガンガン減っていく。


クリップボード07

それでも残り15分ほどでピサロ1体に。
取り巻きを早めに倒すのは重要なので、悪くないペースだと思う。
しかし、ここまで来たのに、未だ解決してない問題が一つ。

この2日目時点の自分は、まだバイシ2重がけが上手く行かない理由が分かってない。

いつも通りやってるはずなのに、なかなかバイシが2重にかからない。
バイシ役の作戦を変えたり色々試したがダメ。
だが、一つだけ光明が。
プチマージを前線に出してガンガンいこうぜに作戦変更し、かぶとわりを打たせようとしたときに、「なぜか」2重にかかるタイミングがあった。
けど、その時だけ何故上手く行ったのか、つまみに忙殺され混乱していた自分には分からなかった。


クリップボード05

Wバイシができない理由が分からないまま、戦線崩壊を立て直したり、色々やってる内に残り9分。
苦肉の策として、ドラソルにバイキルトを使わせたりしてるが、状況を打破できるほどではない。
ピサロの絆創膏は1個。
MPはカツカツ、薬草も小瓶もほぼ使い切った。
ここからマホルアップでMPを回復して粘っても、倒せる気がしない。
明らかに、火力が足りない。
これ、今こうやって振り返ってる状況だと割と冷静に書けるし、「ここをこうすれば行けたんじゃないか?」とかも思いつく。
だけど、プレイしてる時はかなり絶望的な気分だった。

絶望の理由はもう一つ、攻撃だけじゃなく防御力も足りてない。
盾役がピサロの攻撃1ターンで300~400程度ダメージを受けるので、HPを回復するのが大変。
しかもこの時自分は何をテンパっていたのか、メガザルループを使って倒される前に回復するという発想が出てこなかった。
それでどうやって盾を維持してたかというと、バトルスピードを可能な限り遅くし、つまみ回避を頑張っていた。
と言っても1撃目はほぼ避けれず、タイミングが良ければ2撃目を避けれるかどうか、というレベル。

そうやってダメージを減らしつつ、それでも倒れたらザオリクで盾を復活させていた。
が、このやり方だと、まず盾1がやられてから、
 → ザオリク詠唱
 → 盾1復活、つまんで後ろに
 → 盾1が大防御発動
 → 盾1をつまんで前に
戦線復帰までにこれだけのタイムラグが生じる。
この間に盾2がやられない保証がどこにあるのか。

冷静になればザオリクにこだわらずメガザルループに頼るべきなのに、その発想が出てこない。
ザオリクにこだわったのは、メガザルループするとつまみ役がいなくなってバイシ2重がけができなくなるという理由。
だが、そもそもそのバイシ2重がけが上手くいってないんだから、こだわる意味がない。
振り返って思うのだが、この時の自分は本気でアホだと思う。
妄執ってやつかなあ。
攻撃も防御も時間も足りないとなれば、答えは一つだろう。


こりゃあ、無理だ。


素直に諦めることにした。
覚えてろよ!(小者)



ということで、ようやく異界2日目の出来事が終了。
心のどこかで、負けるはずないと思っていたので、かなり悔しい。
実際、今回のLV8ピサロは前回のLV8おろちに比べてHPが低く設定されていると思う。
難易度が低くなってるという事前情報に踊らされて、どこか舐めてかかった部分があるかもしれない。
しかし、負けはしたが、改善点とバイシがかからない謎の解明の光明はちゃんと見えた。
次、勝てるビジョンは描けた、はず。
多分。
きっと。

ということで、3日目LV8再挑戦に続く!
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
wikiから 
詳しい仕様
さくせんを「サポートたのむぜ」と「いのちをだいじに」にしているモンスターにバイシオン、バイキルトがかかっていない場合でも詠唱しない。
バイキルトならば「サポートたのむぜ」と「いのちをだいじに」にしているモンスターを対象に詠唱することはない。
バイシオンは他の作戦にしているモンスターがいてなおかつバイシオン、バイキルトがかかっていない状態のモンスターがいる場合ならば詠唱する。
なので他の全体強化呪文と違いつまみをおこなうことで重ねがけを狙うのが少々面倒になっている。
つまみによる重ねがけを狙うなら補助役専門の「せんりょくうばえ」要員か、物理攻撃以外(ブレスや呪文など)で攻撃するモンスターをつまむといいだろう。

多少仕様がかわったのかな?

いつも読んでるので頑張ってください!
2015/06/20(土) 10:23:19 | URL | 名前無し #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
wikiに乗ってたんですね。
その情報を、二日目のこの時の自分に教えてあげたかったなあ…
どうもありがとうございます。頑張ります。
2015/06/20(土) 12:56:29 | URL | sirou #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック