ブラウザゲームの「ドラゴンクエスト モンスターパレード」をやってました。
意外と面白い。
1話を見て、うーーん?と思ったが2話は良かった。
まず戦闘シーンが熱い。ゲーム的な面白さがある。
主人公もなかなか良いキャラ。ただのパンツ好きの変態じゃなかった。
まだまだ色々なことが謎だらけだけど、正直、今の謎だらけの時期が一番面白いんだよな…
とは言えディケイドみたいにTVでも映画でも謎を全部ぶん投げて終わるのもかなりアレだが。

おもちゃが絡んでるんだと思うんだが、昨今の仮面ライダーには『聞いていて気持ちの良い音』が多い。
電王の変身音なんかは最たるものだと思うが、「仮面ライドォ ディディディディケイド!」とか、「サイクロン!ジョーカー!」とかの真似したくなる音声も多い。
今回のタカ・トラ・バッタ!タ・ト・バ!とかも、とても耳が気持ち良くなるリズムで、上手いなー、と思わせてくれる。
何が言いたいかというと、今回のおもちゃも売れるんだろうなあ…ということ。

そういや全然書いてなかったけどWは結局最後まで見た。
綺麗にまとまっていて、良い作品だった。
惜しむらくは、最終エピソードも2話構成でやってほしかったなー、ってことくらい。
おまけのエピローグと思えばむしろあっただけありがたいと思うべきなのかもしれないけど、49話ってキリ悪いじゃん。
出来れば一話分フィリップなしでやってほしかった。そうすりゃ最終回での復活が更にフリが効いて感動的になったろうに。
具体的には、若菜姉さんのエピソードを49話に持ってきて、量産劣化メモリでいきがるガキ共と姉弟の話を最終話に…と別にやってほしかった。
これまで基本2話構成でやってた分、最終回が駆け足に思えてしまったのが本当に勿体無い…。
それでも、途中ダレて見るの止めてて溜め込んだりもしたけど、全部見て良かったと思える爽やかなラストだった。
やっぱ子供向け特撮はこうじゃなきゃ、ね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック